2019年8月18日日曜日

実は1000いってたんですよ。

そう! いってたんですよ2年掛けて!!!!!!!!(大声)


ノベコレさんで「断罪オペラ」と「冷たい夏の日」が1000いってました。
ふりーむさんと足すと断罪オペラは1400で、冷たい夏の日は1300未満って所です。
……うん。ふりーむさんってノベルが弱いね(自分の実力が足りないという事実に目を瞑りつつ)。メモロスですらふりーむさんだと1000いってませんからねー。データが残ってればノベコレさんにも登録したかったんですけど、惜しい事をした……チャンスを逃した……。

最近自覚して来たんですが、私一回公開しちゃうと「もう完成したからいいや」になって、データ管理がクソ雑になって保存とかせずにうっかり消しちゃうんですよね。まーいっか! あはは! ってなる。

あははじゃねぇんだよ(逆切れ)。

後から、こっちでも公開しておけば私のゲームをプレイしてくれる人が増えたかも知れないのにー! ってなって後悔してます。サイトを跨いでプレイするのって、面倒なんですよね、正直。で、ノベコレさんは名前通りノベルゲームが好きな人が集まる場所なんだから、どうせならそっちに全部置いておいた方が良かったんだよなー! って今更気が付いてアー!!!!!! ってなってます今。くそう! 私のお馬鹿! 名前を売りたいんだろ!? もっと足掻けよ! 畜生今からでもまた何か作って名を売ってやるからなー! 一週間で1000とか行く位になってやる! 

見てろよ!


……しかし、何でこんなにDL数が初期から増えないのかしら。そう、初期から変わってないんですよ。基本、300位で止まってるのですよね。大体。……引き込む力が足りない? 題材が弱い? 届いて欲しい層に届いてない? 説明が下手? うーん? 紹介ページとかにもっと工夫を凝らして、プレイしたいと思わせる様にするとか、なんならPVを作るとかした方が、良いのかなー。今作ってるのは余裕が無いのでやりませんが、次回作のシェアゲーは、色々やってみるか……?

2019年4月14日日曜日

お金の計算、とっても大事!

ま た 金 の 話 か

そうだよ(挨拶)。

同人ゲームで利益を出そうとすると、地獄だよってお話!

灰色さんね、前の記事で自慢したじゃないですか。売れたよ☆って。
まーDLサイト見て貰えば分かると思うんですけどー29本+12本で40本以上は売れたんです。ヤッタネー! で、利益。お幾ら万円だと思いますー? あのねー売値が100円でー入ってくるお金が50円位なんだー! 

つまり、40本以上売れても、儲けは約2000円位なんだー!


同人ゲームが儲かるとか言ってる人は、この事実を目に焼き付けようね☆ミ


でもこれ、制作費が0円だから、丸々利益なんですよね。そこだけは助かった。此れで素材買ってたら完全に赤字。でね、極端な話、1000円で売っても、利益は600円位なんですよ。100本売れたとしたって、6万円なんですよね。一ヶ月の生活費にもなりませんわね。しかも、ゲーム製作って早くても一ヶ月は掛かりますからね。つまりそういう事なんですよね。私の場合は完全に趣味で、生活費は旦那さんに頼り切ってるクソ雑魚ニートちゃんだからこれが出来るだけで、一人暮らしだったら絶対に孤独死ルートです。

ゲームを売るだけで生活しようとするとね、ギリギリで計算しても、1000円で売れるクオリティのゲームを1ヶ月に1つは作り続けて、それをコンスタントに300本は売り続けなければいけない訳です。しかもこの計算、制作費は0円と仮定した場合の話ですからね。


後、更にきつい事言っちゃうと、いきなり1000円越える作品を買ってくれる人って、多分少ないです。いや、売れてる人は当然いるけど、其れは固定ファンが付いてる人だけです。漫画家になれば何もしなくても単行本が売れまくって、大金持ちになれるって思うのと同じ位に危ない考えです。そもそもプロですら売れない事がこれだけ世間で話題になっている中、プロでも何でもないド素人が作った作品が売れるかって言うと……(これ以上いけない)。

完全にフリーで公開しているゲームですら、300DLって、そんなに行かないですからね……。

いや、すいません。これは私に知名度が全く無くて、超マイナーってだけなんですけど……!(自爆!)


本当にね。趣味でやるなら好きにやっていいと思うんですけど、其れで食べていこうと思うなら、先ず、計算。何はなくとも、計算ですよ……!

2019年4月13日土曜日

最悪を想像しろ、創造よりも先に。

超個人的な意見です。酷い! お前には夢が無いのか! 人の心が無いのか! 非国民! 機械人間! って言われても「お前がそう思うならそうなんだろ。お前の中ではな」ってお話ですので、ご理解下さいね。で、創作を愛している人にとっては、気分の悪い文章だと思いますので、スペースあけときます。





























ゲーム製作を続けられなかった~に関してはね、
情熱とか周りの助けとかが問題なのでは無くて、
一つも売れずに、話題にもならなかった場合、どうリカバリーするか?
っていうのを念頭に置いてなかったのが一番の原因なんじゃないかなーと思う。
例えるなら、第一弾を出した時に、全然売れなかったとする。
だったら、第一弾の内容を紹介するミニゲーム(フリー)を作って商品の宣伝するとか。
更に極端な事を言うなら、第一弾を完全に無料公開して、続きを作る為の寄付を募るとか。
いっその事、全然売れなくて辛い思いをゲームにしちゃうとか。
私みたいなド素人が考えるだけでも、幾つか浮かぶ訳です。

確かに、其のシナリオは素晴らしい物だったのかも知れない。
でも、素晴らしい物を作れば売れる訳では無いのです。
其の「素晴らしい物が有りますよ!」っていうのが皆に伝わらなかったら、意味が無いのです。
作る能力と宣伝能力ってね、全く別物なんですよ。
後、問題は短編か、長編かって事でもない。
全ては宣伝力だと思うのです。プロでない我々には、逆に自分を売り込む力が要るんです。

勿論、1つの作品に10年掛けてもいい。自由に作っていい。
でもね。買い手が、10年間待っててくれるか? っていうのは、別の問題なんです。

多分、熱狂的なファンが付いてるか、実力が保障されてないと厳しいと思います。
だって、其の10年の間にどんどん大手サークルは作品を出してる訳ですから。
多分、買い手はそっちに流れると思います。

商品を選ぶのは作り手じゃないんですよ。買い手なんです。

だから、言い方は悪いですけど、売れたかったら、話題になりたかったら(重要)
作り手は買い手に定期的にアピールしないといけない。
買い手に見捨てられない努力を、常にしなければいけない。

だって、自分が作る物の他にも面白いゲームは、至る所に沢山有るんですからね。

買い手に響かなければ、何にもなりはしないんです。
時間を掛けて作ろうが、一週間で作ろうが、
ぶっちゃけ、買い手からすれば「そんな事はどうでもいい」んです。
情熱が有ろうが無かろうが、プレイして面白ければいいんですよ。

何かを始める場合に一番必要なのは、

「最悪」を想像する事です。

そりゃあ、良い事を念頭に置かないと、やる気が出ないのは分かる。
分かるけれども、多分、あの記事の人はプロになりたかったのでしょう?
ゲームで、食べて行きたかったのでしょう?
其の場合、どんな精神状態で有ろうが、やり続ける意志は絶対条件だと思うのです。

やる気が出ないから作れない、じゃ多分食べていけない。
だって仕事としてやるという事は、プレイヤーの意思を最優先するという事だからね。
中には自分が作りたいものと、受ける物が一致している人もいるとは思うんだけど、其れは流石に中々いない。きっとプロでも0.01%位の割合でしか居ないと思う。
だから、やる気が無くても楽しくなくても「求められたら作る」人間じゃないとプロは難しいのだと思う。凄い矛盾してるけど。創作者って言うのは、自分が作りたい物しか作らない物だからね。

だから、個人的にプロの作家と創作者って正反対の存在だと思ってるんですよ。私は。
前にも似たような事書いた気がするけど。
他に売り方を模索してくれる人が居ない場合はね、自分で商売っ気を出して行くしかない。
創作だけに命を掛けている人は、其れに対して凄い反発すると思うけど。
実際、作り手と買い手って思考が全然違うからさ。
そして、私は創作を始めたのが遅いから思考が買い手に近いのです。多分ね。
だから、想像する。作り手ではなく、買い手だと想像する。

客観的に見て、自分はどんな存在か? 
名前は売れているか? NO!
絵が美麗か? NO!
シナリオは上手いか? 
読めなくもない程度。でも、これ位の文章力なら掃いて捨てるほど溢れてる!

成る程成る程? じゃあお前が有料で作品を出したとして、売れる確立は限り無く低い!
いいや、いいや! きっと1つか2つ売れたら良い方だ! じゃあ、どうする?
簡単だ、1つも売れなくても損をしないシステムで作ればいい!
絵を描くとその分の時間が損だな? じゃあ絵を無くそう! 
素材を使う? 売れなかったら其の分が赤字になるな? じゃあフリーの素材を使おう!
音楽も、効果音も、フリーの素材を探せばネットに溢れているだろう!
さて、必要なのは文章だけだ、これなら売れなくても私に損は無い!

そんな考えで作ったのが玩具ゲーなんですが、予想以上に売れました。
これは全く予想してませんでした誤算でした。でも、良い方の誤算です。
でも、最初から最悪を想像せずに作っていたら? 確実に赤字です。
だって、利益全然無いですからね。売値100円ですから。
でも、100円だから売れたと思うんですよコレは。
だって、絵が無いですもん。
これかなり冒険だったなって思います。
売れなくてもいいやと思って出したのでアレですけど。

後ね、フリゲをそこそこ出してたのも良かったのかな~と。
他の人に比べたら、まだまだですけどね。
私が今まで買った作家さんって、フリゲ出してる人が殆どなんですよ。
で、フリゲが面白かったら有料も買うって流れが殆ど。
まぁ、当然ですよね。どれだけシナリオが良くても、
文章が合わなかったら苦痛とか、普通に有りますし……!
特に私は文章の合う合わないが極端なので、洒落にならんのです。

其れに、いきなり無名作家のノベルゲー(絵が無い)
にお金出すかって言ったら、出さないでしょ。
怪しすぎる。これがプロの小説家です~って位の保証が有ったら別ですけど。
だから体験版は1ルート丸々乗っけてみたりしました。
あ、そうだ。フリゲのリンク貼っておけば良かった。貼ろう(思い付き)。
後、フリゲの完成作品が沢山有ったら、こう、信用度が上がりません?
ちゃんと作品完結させられる人なんだな~。
じゃあ、シナリオも悪くはないかな~ってなりません?
私はなる。数はパワーだと思っているので。
せめて、今年の内に20個は完成させたいと思っております……! むん! むんむん!

2019年3月12日火曜日

自分の弱そうに見える点を長所に出来ないものか。

これはぶっちゃけ胸糞の悪い愚痴なので、嫌な予感がしたら見ない方が良いです。





























何か、ツイッター上で絡まれる事が多いんですよね。あ、絡まれると言っても、リプとかそういうのでは無いんですけど。リプを貰えるのは、普通に嬉しいです! どんどんくだせぇ。

まぁ、もう終わった事では有るのですけど。何でかなーと。お前自身に問題があるんだろ! と言われたら「多分、違う気がする」んですよ。「は? 何だこいつ、被害者ぶりやがって」と思ったそこの貴方。まぁ、ちょっと待って欲しい。気持ちは分かる。私だって「自己正当化しやがって繊細ヤクザが」って思う。でもね。

私ね、ツイッター上でそこまで尖った発言してないんですわ。凡人……というか、尖ってる様に見せ掛けても、所詮はただのイキリオタクでしか無いんですわ。フォローしてくれてる人なら分かると思う。ただのイキリオタクでしかないって。だからね、ぶっちゃけ揉めた相手との共通フォロワーさんに、私と似た様な発言してる人、そこそこ居たんですわ。……でも、絡まれたのは私一人なんですよ。

つまりね、私は「何を言っても勝てそうな相手」だったし「ストレスの捌け口になりそうな相手」だったからなんだろうなーって今となっては思うんです。更に言うなら「敵に回しても問題無さそう」だったんでしょうね。実際そうだからね。その辺りの着眼点は凄いなって思います。当たってるもんな。多分、私だって叩く相手を選ぶなら、私にすると思う。だからその点で相手は「正しかった」。きっと他の人が私と全く同じ事を言っていても、私に絡んできた人は何も言わなかったと思います。普通に、スルーしていたんじゃないかな。

いやー実際に弱そうに見えるっていう点は自分で改善するか、長所にしていくしかないなとは思うんですけど、まさか姿の見えないネット上ですら雑魚に見えてしまうとは思って無かったので、何か悔しいですわー。相手がどうこうよりね「姿が見えなくても、凄く弱そうに見えるんだなー」って事実がね、悔しいなー。強く見られたいなー……。

私が強いと思われていたなら、普通にブロックしてそこで終わりだったと思うんですよね。その後、私にわざわざメールを送って来て、色々言って来ましたからね……色々と。怒らないと思っていたんでしょうねー。っていうか、怒っても、別に怖くないと思われていたのかなー? そうだねー。確かに私には怖さなんてないよ。ねちっこさは有るけど。愚痴りはしてもね、汚い言葉で相手を罵ったりはしないからね。まぁ、だから、駄目なんだろうね。何を言っても後で謝れば、許してくれるだろうとでも思ったのかな……そういう人が居ないとは言わないけど。

私は、無理だなぁ。期待しないで欲しいなぁ。

2019年3月6日水曜日

同人ゲーの値段設定と数字問題

お前まだ言ってんのかよ! 系記事です。何度でも言うさ! 出来てもいないのになァ! っていうか、灰色さんお金の話するの大好きなんですよね。ツイッターで堂々とは言わないけど! 意地汚い事を自覚はしているが、意地汚い奴だと思われたくは無いんだよ! っていうか数字の話は基本荒れるからね……。何にしても。

例えるなら。
「私の作品、フリゲなのに300しかDLされてないんです~」
って言ったら。
「は? 私の作品は100しかDLされてないんですけど? 嫌味か?」
って思われる可能性が有る訳ですよ。
これが。
「私の作品、自分で思ったよりDLされないんですよね~」
だったら。
「分かります~私もです~」で済む訳ですよ。

ほらな! 数字は危ないんだよ数字は! 目標に数字を使うのはいいけど、嘆きに数字を使うと敵を作るんだよ敵を! まぁ、何にでも自慢として受けとる人間はいるっちゃいるだろうので、そんな人間にわざわざ美味しい餌を与えてやる必要は1つもないって事ですわな。そもそも数字の可視化って本来はデータに過ぎないんだけど、劣等感の強いタイプ(自分も含む)には、マウントの材料にしか見えなかったりするからね。

この思考回路、普通に生きてる人間には絶対に分からない感覚だと思う。つまり私の考え方自体が歪んでいる訳だけど、創作界隈にいる人種って私に近いタイプが多い気がする……ので、最近余り具体的な数字は避けようと思って、ブログに書いてるのです。

でも本当は1000DL行きましたー! って堂々と言ってみたい(達成した事は無い)。
今の所ふりーむさんとノベコレさん合わせても1000はいってないんだ……むぅ。
灰色さんね、散々数字に弱いと宣言してはいるけど、裏を返せば数字に滅茶苦茶拘ってるから弱いのよ。さもしい人間だと思われようが、私はそういう俗物的な観点からしか創作が出来ないの。作る事が純粋に楽しい! っていうんじゃないんだ。人からチヤホヤされたくて創作してるんだ。このスタンスは絶対に揺らがないからな(世界で一番情けない宣言)。

そういう点でいえば、シェアゲーの方が向いているかも? と最近思い始めてきてはいる。
昔は同人ゲームといえばメンバーを集めて……っていうのが多かった気がするけど、今は個人で製作して個人で売っている人も珍しくないしね。その場合、経費にお金が掛からないし、何より人に頼んだ分の金を払わなくていい(直ぐに金勘定をし始めるタイプ)。……いや、勿論、頼むならちゃんと金を払いますよ私は! だからこそやれる事は自分でやっているんです! 自分でやればタダじゃん!?(せこい)(思考が余りにもせこい)

で、シェアゲーに話が移りますけど。
シェアゲーってね、感想が何もなくても「お金を出して買ってくれた」っていう、事実は残るんですよね。それだけでだいぶ嬉しい。精神が安定する。後、買ってくれた人に文句を言われても、まだ許せる。その人はお金を出してる訳だから。フリゲで文句を言われるのが一番腹立ちますね。いや、言論の自由はそりゃあるさ。あるけれども。お前道で配ってるティッシュに「鼻のかみ心地が悪い」って文句垂れるんか? って話ですよ。うるせぇ肌触りのいいティッシュが欲しいなら金を出して鼻セレブを買ってろ。ってなる訳ですよ。

でも。だからこそ気を使う部分も、勿論有る。有りまくる。金払って貰ったのに、クソ詰まんねぇと思われたらショックが凄い。それに何より、フリゲだったら「まぁ、クソ詰まんないけど、タダだし」って思えるし、運が良ければ「これは詰まんなかったけど、他のヤツは面白いかも知れないな」って手を伸ばして貰える可能性も、無くはない。

シェアゲーはね。それがない。何故なら金を払った時点で期待値が高いから。それで詰まらなかったら、買った人が物凄く損をした気持ちになるし、下手をすると作った人に怒りが沸いたりする。「金を取っておいて、このレベルかよ!」状態になる訳ですね。そう思われたら、プレイヤーはその人が作った他の作品に手を出さなくなるだろうし、そこに製作者が一生懸命作ったとか、時間を掛けたとかは、考慮されない。買った人が面白くなければ、そんなの何にも為らない訳です。うん。怖い。だが、それが商売の世界だ……!

で、私が思うにそれを緩和する方法は「値段」だと思います。
極端な例で例えるなら

「絵が滅茶苦茶美麗で内容もいいけど、10分1000円のゲーム」

「絵は余り上手くないし、内容まぁまぁだけど、1時間で100円のゲーム」

だったら、満足度は後者の方が高いんじゃないか? と私は思うんですよ。飽くまでも私は。
金に糸目は付けない……何ていっても、買う方からすればその値段に見合った内容であるだろうと、やはり期待をする訳です。その買った人の期待値と商品が釣り合わなかったら、もうそこでそれはお終いです。そこで買う人は見切りをつけて、もうその人の作品は買わなくなると思います。

何故なら、私がそうだから。

値段を付けるのに一番のやり易いマーケティング(って程でも有りませんが)は
「自分が買い手としてこの値段でこれを買って、やり終わった後に納得、若しくは満足出来るか?」です。寧ろ、そこ以外には無いと思います。……だからこそ、迷ってるんですよね! 自分がそれに掛けた年月とかを全て度外視して、内容や長さに見合った適切な値段! ワカラナイ! 主観しか無い!(偉そうな事を言っておいて!)

だからこそ、なるだけ安めな値段を付けよう……って事でシェアゲーは500円以上にはしない様にしよう。って思ってます。同人誌とかもそうなんですけど、一種の目安が500円だと思ってるんですよね。500円以下だと気軽に買えて、500円以上だとちょっと高く感じる。更に1000円以上になると、よっぽど好きなサークルさんの物以外は買わない……っていうのが、一般の感覚なんじゃないかな? って。

合うか合わないか? っていうのも重要なので、先ずはフリゲをやって貰って、それから作品を気に入ったら、シェアゲーも買って貰えたら嬉しいなーって思っております。その為にフリゲ作っていると言っても過言では無いッ! 昔は体験版さえあれば別にフリゲは要らないんじゃないのー? って思ってたんですけどね。甘いです。激甘です。あのね。体験版ってね、一番面白い所で切れるんですよ。大体。だからね、体験版が面白くても、本編がグダグダで面白くない。ってめっちゃ良くある事なんです。え? 何で分かるかって? ははっは。商業エロゲには体験版詐欺が滅茶苦茶有るんだよぉおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!

だから、シェアゲー作る人は、最後まできちっと完結してる作品のフリゲ、出しておいた方がいいです。お互いの為にも。シチュエーションは好みの筈なんだけど、何となく合わないとか、別に性癖に刺さる訳じゃないけど、雰囲気が好みの作品とか、色々あるから……。あるからね……!



2019年2月14日木曜日

乙女ゲーに求められるものとは

画力ぅ……ですかねぇ……。

いきなり身も蓋も無い事を言い出す事に定評の有る灰色さんです。おはこんばんちは。
大体売れてる乙女ゲーって絵が! 美麗っつーか! 綺麗っつーか! 何かキラキラしてるじゃないですか! 何だアレどうやってるの? どうやって塗ってるの? 全然分からん。動画とか見てみたけど複雑過ぎて分からん。私の理解力を超えている。理解する為の努力は放棄した(早いよ)。

そんな訳で乙女ゲーでシェアゲーはちょっとハードルが高いよドラえもん状態な訳ですが、出す事は出します。来年位に(気が早い)。DL販売なら1つも売れなくても、灰色さんの懐は痛まないのだ! 心が! 痛む! それだけだ!(毎回言ってる)メイドさんゲーも乙女向けでは有るんですが、何というか……何だろう。あれは乙女ゲーと言っていいのかー? どうなんだー? って感じなので。私の作るゲーム女性向けでは有るんだろうなーって思うんですが、乙女ゲーかって言うと、そうでも、無くない……? と言いますか、恋愛してなくない? と言いますか。

実際、男の方は主人公を好いてるパターンが多くは有るんですけど、主人公ちゃんの方が別に相手を好いてないと言うか。好かれたからって、好きになり返す必要性も無いというか。それとこれとはまた別だし。

そもそも、相手の男が拗らせまくっているので、そんな男が普通に好かれる訳ないじゃん。常識的に考えて。

が発動してしまい、気が付くと一方的に主人公を好きになった男が、気が付くと振られている話になりがち。あっ。これ乙女ゲーじゃない。主人公ちゃんが男にときめく、トキメキポイントが一切無い。何か私の書く話恋愛要素が有るには有るけど、糖度が無いよなーと思っていたら! そういう事か! でも自分で言うのもなんだけど、私の書く男達と恋愛出来るかって言ったら普通に無理じゃないですか!? 何だあいつ等! 拗らせ過ぎだろ! 最高に距離を縮めても、クラスメート以上の仲にはなりたくないわ!

……と、思ったんですけど、乙女ゲーの攻略対象って、普通に拗らせ男子が、多いですよね……。あれ? じゃあ、問題なし? と思ったんですけど、その場合主人公が聖母タイプとか、物凄く前向きで相手を支えられるいい子とか、何かこう……天使系に限られますよね? そうじゃなかったら、ヒーロー系? それに当て嵌まらなかったら……BADにしか、行きませんよね? あー……だから、かー……。そもそも見返してみたら、恋愛メインの作品はほぼ有りませんでした。向いてない! 灰色さん、多分恋愛物に向いてない! イチャイチャさせるのが恥ずかしくて出来ない!

でも、出します。乙女ゲー(何がお前をそうさせるのか)。

美麗な絵じゃないと、何にせよ評価されないんだろうなーと分かってはいても、こう、今の自分の実力でどこまでいけるか試したいんですよね……! でも多分私の絵柄だとウケない! それは分かる! キラキラ感が足りない! 知ってる! だが、だからと言ってやらない理由にはならない……!(ドォン!)

2019年2月11日月曜日

同人の値段って幾らが適正か全然分からんよ問題。

あんまね、お金の話を堂々とツイッターでするとね、色々敵に回しそうで怖いからブログにしました。前も同じ事言ったけど私は敵を作りたくないんだ。その割りに根本が愚痴っぽくて自虐的だから色々矛盾してるけど、ツイッターならTLの勢いに乗ってしまえば流れていくし、流れた話題は皆いちいち遡って見たりしないだろうから、一時的な愚痴は許されるんじゃないかなーと思っていたらフォロワーが減っていて、僕は悲しいです(自業自得)。もう僕愚痴らない(多分3日で限界が来る)。

それは本題では有りません(英語の例文)。タイトルのお話をしましょう。
あのね。同人誌なら、まだ悩まないで済むのね。印刷費が掛かるから。「印刷費÷刷る冊数+利益分」で出してます。……私10冊しか作らないから、毎回単価が高くてごめんなさいね。でも、相場はページ数×10だって聞いたから、そこから一脱しない価格にはしてるつもり。流石にそれ以上出して貰うのは、申し訳無いからね。まぁ、本はいいのよ。自費出版だから。

問題は、ゲームなんですよ。いやね、ゲームにもお金が掛かるって言うのは知ってるのよ勿論。背景素材とか意外とするしね。ペイントソフトも高いのは凄く高いし、音楽だって依頼したらすっごく良心的な価格の所ても1曲2万円が相場だものね(音楽については詳しくないので、間違ってたら申し訳無い)。でも、あの、私の作ってるゲーム、ツールとペイントソフト以外、お金掛かってないんですよ……。ツールは1200円だし、ペイントソフトは5000円なんで、あの、1万円も掛かってないんですよ……。声の依頼とかも、してないし……だからあの、ほぼ元手がゼロと言いますか……。だからこそ、逆にゲームの相場をどうしていいやら悩む訳でございますよ(突然のオタク口調)。

色々見てはみたんだ。でもね。分からない。値段設定が安い所と高い所の差がね。凄くて。ほら、同人誌って大体、さっきも言った様に相場がある程度決まってるのですよ。多分印刷代の関係で。でもゲームって、凝ろうと思えばどこまでもお金を掛けられるし、私みたいにフリー素材を駆使して元手ゼロ円でも作れるから、その辺の兼ね合いというか、凝り具合? で変わって来るのかなぁって。ボリュームの割りに値段設定が高めな所は、音楽とか絵を、依頼してるのかなーと想像してます。それか、所謂大手価格なのかな、と。同人誌でも大体大手は大手価格だし。……そりゃあ、セミプロと、ド素人(私の事です)の漫画、ゲームだったら値段が倍でもセミプロのを買うよね……うん。

だからねー。余計に値段設定をどうしていいのか迷っているんですよー。シェアゲー。出来てはいないんですけど。出来てから悩めって話なんですけどね。出来る前に考えるの、楽しくありません? 想像してる時が一番楽しい。作り始めると、産みの苦しみが延々と続くから……いや、好きなんですよ完成させるのは。でも作るのはそこまで好きじゃない気がする。でも完成させるのは大好き(矛盾)。

とにかく、元手がほぼゼロ円のゲームの値段設定ムズくね? というお話です。私が元・ゲーム会社で働いてましたとかそういう、そういうアレがあればね。ちょっとは強気に出られると思うんですけどね。そういうの無いから。欠片も関係無い人だから。寧ろ現・無職だから。敢えてそこを狙えばいいのか。現役無職が作りました! みたいな。顔写真付きで。収入どころか、フォロワーがゼロになるわ。一応、次は絵を入れようとは思ってるので、その絵の枚数によって決めようかなぁ、とは思ってます。話もそこそこ長いので、絵の枚数×10円的な……? ワンコイン以上にはならない筈……。取り敢えず今は、ハロウィンゲーを完成させないとですな!